SNSの連絡手段としての活用

メールサービスの内容

SNSの連絡手段としての活用 フリーメールを提供しているサービス会社はいくつかあります。
メールボックスの容量や閲覧環境にほとんど差はないので、デザインや配置などの自分が使いやすいものを選ぶのがいいでしょう。
携帯電話に転送設定できるので、インターネットに接続しなくてもどんなメールがきたか把握できるのも便利です。
携帯電話からインターネットに接続してメールボックスにアクセスすれば、PCで閲覧しているときと同じように返信、転送もでき、携帯電話のキャリアや機種にもよりますが添付ファイルも閲覧できるので外出先でのチェックも簡単です。
スマートフォン向けのアプリがあったりもするので、インターネットに接続して見るよりは見やすく操作しやすいので便利です。
また、他のフリーメールに移行したいというときはデータを移行できるサービスに対応しているところがほとんどです。
プロバイダー契約しているとメールアドレスをもらえるところがほとんどですが、プロバイダーメールを利用している場合注意しなければならない点があります。
月額利用料の見直しなどでブロバイダーを変更する場合、メールアドレス自体が変わってしまうということです。
もしメールアドレスを変えたくないという場合は、プロバイダーでメールサービスのみの提供が可能なところもあるのでそのサービスを利用してプロバイダーの変更をすれば問題ありませんが、その際にメールサービス分の料金が毎月かかってしまうことは忘れてはいけません。