SNSの連絡手段としての活用

自分に適したプランを選ぶ

SNSの連絡手段としての活用 マンションに住んでいる場合、マンションでインターネット回線をひいているところがあります。
マンションによっては月額利用料金が家賃や管理費に含まれているところもあり、個人で契約するよりは安く済む場合がほとんどです。
以前住んでいたところではマンションでインターネット回線をひいていたのですが、その存在に気づくのが遅く、個人契約をしてしまっていたことがありました。
入居の際には確認しておいたほうが後々無駄な出費にならなくて済む場合もあります。
フレッツ光にもマンションタイプのプランがありますが、一定のユーザー数が必要だったり、地域によってはサービスエリア外だったりもするので必ずしもすべての集合住宅がこういったマンションタイプの契約をしているわけではありません。
私は初め個人で契約をしていましたが、マンションタイプを契約しようという動きがあり、希望者を募ったところ一定数を超えたので、現在はマンションタイプでの契約に切り替えました。
マンション全体の導入ではなく希望者のみの契約だったので家賃や管理費とは料金は別ですが、個人で契約していたときより月額利用料は少なくなっています。
長くインターネットの契約をしていると、よりお得なプランが出ていたりもするので、自分の住んでいる環境にどのプランが適しているか一度見直すと余計な出費がなくなるかもしれません。